TEL

自爆事故

車の運転は、普段からどんなに気を付けていても、大なり小なり「慣れ」が生じます。慣れに、日常生活の「疲労」が重なると、ついつい不注意になりやすく、注意力が散漫になって、自爆事故を引き起こしてしまうケースがあるのです。

自爆事故で保険金が支払われるケースとは?

自爆事故は「自損事故」と言って、被害者がおらず、ご自身のお身体や車が損傷を受ける事故です。この場合、加害者はいませんので、残念ながら被害者に支払われる自賠責保険の適用にはなりません。

しかし、あなたが「任意保険」に加入している場合、それも「人身傷害補償特約」と「自損事故特約」などに加入していれば、ご自身の自動車保険から、補償を受けることが可能です。

人身傷害特約では、治療費や交通費、入院費などが自賠責保険に準じて支払われますし、自損事故特約だと定額ではありますが、日額で補償が支払われます。

あなたが加入している保険の内容によって、また、状況によって支払いの可否が決まりますので、まずは一度、山鹿市・菊池市・植木町の山鹿市交通事故労災治療センター(整骨院蒼天)にご相談ください。

保険の「等級」は上がる?

保険の等級が上がるのは、自損事故保険を使った場合です。この特約から補償を支払ってもらうと、等級が上がってしまいますが、反対に人身傷害特約では等級が変化しません。

こうした「任意保険のしくみ」をご存知ない患者様がとても多い傾向にあり、本来、等級を変えることなく受けられるはずの補償を受けることなく、ご自身の実費負担で治療を継続されている患者様がたくさんいらっしゃるのが現状です。

等級が上がっても補償を受けるべき?

等級が変化する場合には、自動車保険に詳しい専門家と相談して、今後の治療展望を把握していただくのが理想的です。山鹿市・菊池市・植木町の山鹿市交通事故労災治療センター(整骨院蒼天)では、治療体験やお電話・対面で交通事故治療・保険手続きの無料相談を実施しておりますので、まずは気軽にご連絡ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒861-0424 熊本県山鹿市菊鹿町松尾510-1 延命館
駐車場5台以上あり
電話番号0968-48-2266
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜日(定休)・祝日(不定休)

当院への道順のご案内