TEL

交通事故治療までの手順

蒼天整骨院では、交通事故治療を始める際の手続きもサポートしております

交通事故に遭ってしまった時、人は誰でも、精神的に大きく動揺してしまうものです。治療や保険手続きに関して詳しい知識がないのは当然のことですので、あなただけが慌ててしまっているというわけでは決してありません。

ただ、治療開始や保険手続きに関して、正しい順序を踏まなかった場合、のちにトラブルが発生することがあるため注意が必要です。

山鹿市・菊池市・植木町の山鹿市交通事故労災治療センター(整骨院蒼天)では、そうしたトラブルを未然に防ぐために、交通事故が起こった後どのタイミングでもご相談を寄せていただけます。まずは気軽にお電話ください。

交通事故が遭ったら、すぐに警察へ連絡しましょう

交通事故が起こったら、まずは警察に「どこでどんな事故があった」ということを記録してもらう必要があります。事故後に痛みがなくても、翌日以降に不調が起こるというのはよくあることですので、当事者間で解決してしまわずに、必ず警察に連絡をしてください

もしも、事故の際に警察へ連絡することができなかった場合には、多少遅れてしまっていても、早い段階で警察に電話しなくてはなりません。そうしないと、加害者の自動車保険から補償を受ける際に必要な「交通事故証明書」が手に入らなくなってしまいます。

医師に診断書を発行してもらいましょう

「交通事故による怪我である」ということを証明するために、医師による「診断書」が必要です。事故から2週間以上が経過してしまうと、怪我と事故との因果関係が認められず、診断書を発行してもらえなくなりますので、早い段階で病院を受診することが大切です。

ご自身の自動車保険会社にも連絡しましょう

交通事故の被害に遭われた方は、加害者が加入している自動車保険より補償を受け、ご自身の実費負担0円でしかるべき治療を受け始めることができます。加害者の自動車保険会社から連絡が来たら、どの病院で治療を開始するのかを伝えてください。病院で医師に「整骨院との同時通院」を認めてもらえたら、どの整骨院へかかるということも、負って保険会社へ連絡します。

また合わせて、被害者様ご自身が加入されている保険会社にも、事故に遭った旨を電話で連絡しましょう。ご自身の自動車保険から補償が下りることもあるからです。

診断書発行前、保険会社への連絡前でもご来院いただけます

医師から診断書を発行してもらう前や、加害者の自動車保険会社へ通院の旨を伝える前であっても、山鹿市・菊池市・植木町の山鹿市交通事故労災治療センター(整骨院蒼天)への通院は可能です。怪我や不調は、時間が経つごとに、患部に症状が根付いてしまうことが多いので、事故発生後すぐにでもご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒861-0424 熊本県山鹿市菊鹿町松尾510-1 延命館
駐車場5台以上あり
電話番号0968-48-2266
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜日(定休)・祝日(不定休)

当院への道順のご案内