TEL

態度が横柄な保険会社

保険会社が高圧的な態度を取ってくる“2次被害”

交通事故によって怪我を負ってしまった方や、不調に見舞われている方の多くは、保険会社の横暴な態度や、納得のいかない補償内容による“2次被害”にお悩みです。

保険会社が強気に歩み寄ってくる理由とは?

全ての保険会社が必ずしも「横柄である」とは言い切れませんが、それでも数多くの保険会社が、被害者に対して協力的ではない態度に出てきます。

その理由は、保険会社が「自社の損失(被害者に対する支払)を最低限で食い止めたい」からです。

担当者の実績にも影響する

また、被害者であるあなたへの補償額が増えるごとに、担当者の成績も落ちてしまいます。

かといってあなたが遠慮する必要はありませんが、これらの理由により、保険会社はいつも「イライラ」「セカセカ」していることが多いのです。

専門用語で丸め込まれないように注意しましょう

保険の担当者が、保険のしくみに詳しくない被害者の方々を「専門用語」を羅列することで言いくるめて、保険の支払いをカットしようとするケースが増えています。

しかし、あなたが保険の専門知識に詳しい整骨院に通い、強い“後ろ盾”を得てしまえば、彼らに言いくるめられて、支払われうる補償をみすみす逃す恐れがなくなります。

「保険会社」ではなく「担当者」で変わる態度

患者様から「一番対応の丁寧な保険会社はどこですか?」というご質問をいただくことがありますが、実は保険会社の対応は、会社の特色ではなく、「担当者の性格」によってかわります。

つまり、どんな保険会社であっても、担当者と話してみないことには、今後の展望が予測できないのです。

高圧的に話されても動揺する必要はありません

保険担当員の中には「そんなことをしても無駄ですよ」「それは余計に不利な方向へと進みますよ」と、被害者になかば「脅し」のような接し方をしてくる人もいます。

しかし、その強気の背景には「弁護士に相談されたくない」という“弱気”が潜んでいます。

被害者が「どうなるかわからない恐怖」によって行動できなくなるように、あえて高圧的で冷たい態度を取っている担当者が多く存在します。

当然のことを拒否する場合も…

担当員によっては、誰が見ても明らかに受けられる補償を「それは受けることができません」と断ってくる場合があります。

ここで患者様が感情的になると、話はややこしくなってしまうことが多いので、できる限り早く蒼天整骨院にご相談ください。

無料相談は随時承っています

山鹿市・菊池市・植木町の山鹿市交通事故労災治療センター(整骨院蒼天)では、交通事故治療に関する「無料相談」を随時受け付けております。お電話でのご相談だけでなく、対面でのご相談も可能です。いつでも気軽にご連絡ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒861-0424 熊本県山鹿市菊鹿町松尾510-1 延命館
駐車場5台以上あり
電話番号0968-48-2266
予約お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日水曜日(定休)・祝日(不定休)

当院への道順のご案内